toggle
2016-02-10

山で暮らす2日間 一本ぞりと炭焼き *終了しました

スクリーンショット 2016-03-02 17.06.21

 

 

くらしての暮らしを体験する2日間。特に今回のテーマは「春の山仕事」。私たちの師匠である地元のおじちゃんのお話を聞き、山と共に暮らす知恵を学びながら、実際に山で暮らす2日間です。1日目は炭焼き、2日目は一本ぞり。どちらかの参加、両日ともの参加、間の宿泊も希望に合せてお選びいただけます。

 

宿泊は1泊朝食付きで5,000円です。
イベントの参加費はそれぞれ3,000円、両日とも参加の場合は5,000円です。
(例えば、両日参加で宿泊も希望される方は10,000円です)

参加をご希望の方は【氏名、ふりがな、郵便番号、住所、電話番号、参加希望の回(炭焼き・一本ぞり)、宿泊希望の有無】をメールでお送りください。宛先はkurashite@gmail.comです。

皆さまのご参加お待ちしています!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◎炭焼き(19日)

 

昔、大網では男衆のほとんどが炭焼きで生計を立てていた頃があったそうです。山の中に土と石で炭窯を作って周りの木を伐って炭焼きをしていたんだとか。その頃の大網での暮らしや炭焼きのことを地元のおじちゃんに聞きながら、窯から真っ赤な炭の窯出しをします。炭はどのようにして作られているのか。灯油やガスや電気など、他の便利で楽なエネルギーにとって代わられても、途絶えることがなかった炭焼きの技術。くらしてはこれからも炭を焼き続けて経験を積みあげていきます。今回は皆さんと一緒に、ほんの少しですが時間を共有したいと思っています。

炭を全部出し終わった後は、その余熱を利用して手作りのピザを焼く予定です。石窯ピザならぬ炭窯ピザ。ご一緒しましょう!

 

日程:2016年3月19日(土)
集合:12時30分
解散:19時00頃予定
集合解散場所:大網農山村体験交流施設「つちのいえ」
定員:10名(先着順受け付け)
費用:3,000円(20日の一本ぞりも参加される方は、2日間で5,000円です)

 

◎予定しているスケジュール
12:30 つちのいえに集合、炭窯へ
14:00-17:00 炭の窯出し
17:00-19:00 炭窯ピザ
19:00 つちのいえで解散

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◎一本ぞり(20日)

 

大網の衆が子どもだった頃、3月15日の「お堂春の縁日」という会が終わると、皆一斉に山に入って木を伐り出し始めたそうです。当時、薪や炭は貴重な燃料。伐り出した木は割って乾燥させ、薪として利用していました。なぜこの時期なのか?

3月下旬の大網周辺の山にはまだまだ雪が残っています。真冬のフカフカした雪ではなく、春に向けて季節が変わる頃の固く湿った雪。その雪の上で「そり」を使って木を運び出すと、雪がない時よりもずっと楽なんです。大網の人たちが使っていたそりは「一本ぞり」と呼ばれています。スノーボードの形をしたそりに持ち手と丸太を乗せるための棒を取り付け、その一本ぞりを滑らせて山から道路端まで丸太を下ろします。運び出した丸太はそのまま置いておき、雪が解けたら集落に運びます。

今回は、山に入って木を伐り倒し、枝打ちをして2-4メートルの丸太にします。その丸太を一本ぞりを使って運び出します。また、一本ぞりの名人、大網の武田誠さんに来ていただいて、一本ぞりの乗り方のコツや、大網での山仕事、歴史などのお話をしてもらいます。誠さんに手本を見せてもらった後、皆さんにも一本ぞりを体験してもらいます。

天気が良ければ昼食は外でいただきます。半日の短い時間ですが、春近い山で気持ちのいい時間をご一緒しましょう!

 

日程:2016年3月20日(日祝)
集合:9時00分
解散:14時00頃予定
集合解散場所:大網農山村体験交流施設「つちのいえ」
定員:10名(先着順受け付け)
費用:3,000円(19日の炭焼きにも参加される方は、2日間で5,000円です)

 

◎予定しているスケジュール
9:00 つちのいえに集合、山へ
9:30-12:30 伐木と一本ぞり
12:30-13:30 昼食
14:00 つちのいえで解散

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

参加をご希望の方は【氏名、ふりがな、郵便番号、住所、電話番号、参加希望の回(炭焼き・一本ぞり)、宿泊希望の有無】をメールでお送りください。宛先はkurashite@gmail.comです。

注:天候や雪の状況により予定が変更される可能性もあります。あらかじめご了承ください。

 

◎開催場所アクセス

つちのいえ (住所:長野県北安曇郡小谷村大字北小谷9326)

【電車でやバスで来られる方】 最寄駅:JR大糸線平岩駅(新潟県糸魚川市)

関東方面からは東京駅7時52分発の北陸新幹線または新宿駅7時30分発(松本10時27分発)の特急あずさ3号でお越しください。

【車で来られる方へ】ナビや携帯で住所を検索してください。長野市からは2時間弱、松本市からは2時間強、糸魚川市からは30分ほどの場所です。

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

◎一本ぞり

 

000468430008

 

000468430006

 

000468430001

 

 

◎炭焼き

526648_499890763380299_338337738_n

 

12301576_923948027641235_1603113316891325095_n

 

12359824_923948707641167_8052983369049789569_n

 

216765_500895923279783_183679770_n

 

 

◎お話をしてくれる地元の達人

一本ぞりでは地元大網の武田誠さんに、炭焼きでは同じく地元大網の中田達雄さんに、それぞれ大網での一本ぞりや炭焼きについてお話ししていただきます。

 

10513491_322970914535182_2278316862439940209_n

山の暮らし、地域のことをなんでも知っている、武田誠さん。

 

10689558_353675604798046_4330672679208718290_n

今も自家用の炭を焼く、中田達雄さん。

 

◎食事について

1日目の夕食は、炭窯の熱を利用してピザを焼きましょう。

12346369_534262660072672_8251049387767157264_n

 

12376280_534262710072667_8829786151016505057_n

 

その他、天気に合せて、外での食事、つちのいえでの食事を考えています。食材は大網で獲れたり採れたリしたものを中心に、地元のおばあちゃんたちの煮物やお漬物なども。くらしての栃餅または豆餅もありますよ!

62667_408863282612611_46865141339885086_n

 

0016-DSC_0194

 

16739_371412413024365_6634476460361091523_n

 
関連記事