toggle
2016-11-30

正月餅三種2016(*受付終了しました)

 

スクリーンショット 2015-11-25 14.35.41

 

 

くらしての正月餅三種 予約受け付けます。(12月20日まで)

 

お正月には大網のおいしいお餅を。

白餅と豆餅と栃餅のセット、予約を受け付けます。

 

スクリーンショット 2015-11-27 20.07.17

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

正月餅三種  【12月20日まで予約受付】

税込み2,000円 (送料別)

内容量:白餅 270g 豆餅270g 栃餅270g

2016年12月28日に一斉に発送致します。

 

ご予約はこちらからお願いします↓

http://kurashite.base.ec/items/964886

 

 

 

 

 

 

とちもちについて
その昔、米の代用として食されていた栃の実。大網の奥山で大切に守られてきた巨木に実る栃の実は、茶色の輝きをはなっています。あくが強く、そのままでは食すことの出来ない栃の実を、昔の人は囲炉裏から出る灰を使ってあく抜きをし、もち米につき込み、風味豊かな栃餅に仕上げました。
「一度として同じ味にはならない」

おばちゃんたちはそう言います。手間ひまかけた、手作りの味。太古からの人々の暮らしを感じ、どこか懐かしい栃餅。大網では伝統の特産品、大網の栃餅として、「とちもちの会」が原料の生産、加工、販売を行ってきました。担い手の高齢化により、一度は途絶えた栃餅作り。くらしてをはじめ、若いメンバーがおばちゃんたちからその技を引き継ぎ、再び作り始めました。大網に携わるみんなが愛する栃餅のその精神を、後世に残し伝えてゆきます。

 

 

20140919-SM1_0448 20140919-SM1_0423

S01_8579 S01_5514

DSC_0123 S01_2061

20141119-SM1_0808 20141029-SM1_0169

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
関連記事